梅屋敷診療所

内科・呼吸器科・アレルギー科

東京都大田区大森西6-15-16
TEL 03-3761-8808
EPARK予約はこちら

※上記QRコードを読み取っていただきますと、一般の携帯からは携帯サイトが、 スマートフォンからは、スマートフォンサイトが閲覧可能です。

アリナミン注射(にんにく注射)

疲労回復・夏バテ・肩こり・腰痛・二日酔いにも

「にんにく注射」という名前から食べ物のにんにくから抽出した成分と思われがちですが実はそうではなく、にんにくに含まれるビタミンB1と類似した構造を持った合成ビタミンB1誘導体が主成分です。注射をすると鼻の奥の方からにんにく臭がすることからにんにく注射と言われているようです。
ビタミンB1の作用は、筋肉に溜まった疲労物質(乳酸)の除去に役立ちます。ビタミンB1が欠乏すると、全身の倦怠感、食欲不振、皮膚症状、目の疲れ、神経痛、神経炎、便秘などの障害が現れます。症状が進むと心臓も弱り、重症の心不全になる場合もあります。運動、過労、ストレス、アルコール等によってビタミンB1の消耗が増えるので、その際に十分な補給がないとビタミンB1不足になることも有ります。
食事やサプリメントでもある程度補うことはできますが、症状が強い場合や即効性を期待する場合には注射による補充が効果的です。

 

こんな症状でお悩みの方へ

・疲れがたまっている
・元気が出ない
・だるさがなかなか抜けない
・夏バテする
・冷え性でよく風邪をひく
・疲れがたまっていても仕事が休めない
・肩こり、腰痛に悩んでいる

 

 

治療の流れ

予約は必要ありませんので、直接ご来院下さい。医師の診察の上、注射可能と診断された場合注射いたします。

 

接種の頻度

個人差はありますが、通常1週間から2週間に1回位です。
運動している方や仕事がハードな方、ストレスの多い方は1週間に2~3回の接種をお勧めします。

 

副作用について

アリナミン注射はビタミン群なので重篤な副作用は無く、過剰投与されたとしても尿から排泄されます。
また、注射時のにんにくのような臭いは本人しか感じられず、それも数分で解消されます。
 

アリナミン注射 25mg 1本 2,500円
※自費扱いとなります。
※点滴もやっています(約30分)
 
プラセンタ療法と
アリナミン注射の併用が
とても効果的です!